ダブルクロス

組織 二重織

品質 綿ウールポリエステルナイロンアクリルレーヨン

ダブルクロスとは二重織生地のこと。ダブルフェイス、リバーシブルとも呼ばれる。経糸緯糸をそれぞれ二本ずつ用いていずれかので接結させた布のことで、両面共に表使い出来る。「表は無地、裏は柄物」を組み合わせ、内側と外側を異なった表情を持たせる等、多種多少な組み合わせで作られている。その他の組み合わせでは「表は化学繊維、肌に触れる裏側は綿」、「同素材の色違いを組み合わせ、リバーシブル使い」、「編地ニット織物の異素材合わせ」等、様々である。

2枚の生地を1枚に合わせる為、厚みが生まれる。薄手の物では綿のガーゼを組み合わせたダブルガーゼが春夏のブラウスチュニックワンピース向けとして定番素材である。重なった薄手素材は洗い晒しにすると程より膨らみ感と軽い表情が生まれ、好まれている。
中肉素材では綿ポリエステル素材を合わせ、一重アウターやリバーシブルアウター、パンツに用いられる。厚手の物はウールアクリルポリエステルナイロンを組み合わせたコート向け素材が多い。

ダブルクロス.jpg

関連項目

織布
織物
二重織
綿

ウール
ポリエステル
ナイロン
レーヨン
ダブルフェイス
経糸
緯糸

化学繊維|
編地
ニット
ブラウス
チュニック
ワンピース
アウター
パンツ
コート

あなたにおすすめ関連記事


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る