フライトジャケット

フライトジャケットとは「航空パイロット用のジャケット」の意。
昔の複葉機時代にあった、むき出しの操縦席につくパイロットが着用した、レザーを使ったA-2ジャケットが有名。
これとは別にジェット機用のMA-1ジャケットなど新しいタイプも含まれる。もともとは軍服として開発されたものだが、古着やレプリカなどのファンも多く、一部はカジュアルウェアとして定着したデザインも多い。ボマージャケット、ボンバージャケットとも言う。ボマー、ボンバーは「爆撃機」の意。

関連項目

ジャケット
レザー
A-2ジャケット
MA-1ジャケット
カジュアルウェア

あなたにおすすめ関連記事

参考文献

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る