カルソンパンツ

カルソンパンツとは元来「ボクサーパンツの下ばき、トランクス、五分丈、七分丈のパンツの下」を意味する仏語。
1960年代以降、ニットやストレッチ素材の女性用の外衣としてのパンツを指すようになった。日本では、女性用のパンツの意味で使われる事が多い。スパッツレギンスの中に含まれる。

カルソンパンツ.jpg

関連項目 Edit

ボクサーパンツ
トランクス
パンツ
ニット
スパッツ
レギンス

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る