エコロジー

エコロジーとは、
1)地球上の生物と自然との関係を研究する学問のことで、対象とする生物や研究方法によって細分化されており、総称して環境生態学と言う。
2)人間も生態系の一員として位置付け、地球環境破壊(大気汚染、海洋汚染、森林伐採等)を抑制し、自然との共存、地球にやさしい環境とモノづくりをする運動を指す。繊維ファッション業界でも無公害素材の開発、環境配慮商品の開発、リサイクル事業等を推進している。

自然回帰ブームがさきがけとなり各分野で広く使われ、新造成語もサイコロジーcycology(自転車と生態学を結びつけたもの)などのように多く作られている。過度な文明発達と自然破壊の恐怖が背景となって、急速に見直されてきたもので、ファッションに与える影響も大きい。行動的にはバックパッキング、ヒッチハイキング、山奥でのフィッシング、サイクリング、オリエンテーリングなどにあらわれ、集団的にはコミュニティの建設などもその一例にあげられる。

関連項目

繊維
ファッション

あなたにおすすめ関連記事


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る