物体色

物体色とは物体に光が当たり、知覚できる色の総称。光は物体に当たると、吸収、反射、透過する性質が有り、物体の表面が反射して知覚できる表面色と、透けて感じられる透過色との2通りの色がある。一般的に、表面色を指すことが多い。

関連項目

表面色
透過色

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る