ラピスラズリ

ラピスラズリとは
1)4種の鉱物の混じったもので、和名は瑠璃。不透明の色に金色の斑点があり、置物などに用いられる。白いカルサイトとのパイライトを含まないものが高価とされている。

2)強い紫みののこと。和名では青金色のことで、ウルトラマリンと同じ色。ラピスは石、ラズリはを意味する。古代メソポタミアや中国などで宝石として珍重された。

関連項目

アクセサリー


ウルトラマリン

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る