メタリック加工

メタリック加工とは
1)織物や皮に金、銀、クロムなどの金属箔を張ったもの。夜会服、正装用に使われる。

2)革の表面を金属調に仕上げる加工のこと。箔、天然パール、金、銀などの塗料で塗装したものがある。コストが安く、正装用、夜装用のバッグベルトなどに用いられる。

関連項目

織物
皮革・毛皮
バッグ
ベルト

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る