ホップサック

組織 平織 Edit

品質 綿100% Edit

ホップサックとはビールの苦味をつけるホップを摘み採るときに用いる袋の布目に似ているところから、この名がつけられた。経緯糸共、2~3本ずつ引きそろえ、織り糸を太くし、織密度を低くし斜子織にするか、ヘ経緯糸を甘撚りにして平織にします。
糸番手は、経緯5~15番、密度は1インチ間20~30本位が標準です。粗雑な外観と素朴な感触が特徴の織物です。また、織物の<ホップサックツイード>と呼ばれるものもあり、太目の雑種羊毛を用います。

ホップサック.jpg

関連項目 Edit

織布
織物
平織
斜子織
甘撚り
綿


糸番手

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る