ピグメントレジンカラー

ピグメントレジンカラーとは顔料を合成樹脂に乳化して分散させて混合した色糊液のこと。
主に捺染に使われるが、布に捺染したあと熱処理をして布に固着させる。これの特徴は、
①工程が簡単で、細かい模様も鮮明に捺染できる。他の染料とも併用できる。
②耐光堅牢度はすぐれている。しかし、印捺部分は硬くなり、摩擦堅牢度はよくない。

関連項目

染色
顔料
捺染
染料

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る