トレロン

トレロンとは東レ(株)のアクリル繊維の商標。 アクリルには2種類あり、原料となるアクリロ二トリルの分量が50%以上のものをアクリルと呼ぶ。もう一つは40~50%のもので、アクリル系又はモダアクリルと呼ぶ。
日本製繊維の代表的なものでは日本エクスランのエクスラン、三菱レーヨンのボンネル、旭化成のカシミロンが挙げられる。
用途は衣料用の他、カーペット、毛布、ふとん綿等、多岐にわたって使用されている。

<特徴>
繊維がかさ高性(バルキー性)に富み、ふっくらしている為、羊毛に似た風合いを持っている。
合成繊維の中では染色性も良く、美しい色に仕上がる。だが、羊毛の様な深い色合いには仕上がらない。
羊毛より軽く、保温力もある。
・耐候性にすぐれている。
<欠点>
・吸湿性に乏しい為、摩擦によって帯電しやすく、ピリング(毛玉)が起こりやすい。
・洗濯液中の汚れを吸着させない為に、アクリル類は別洗濯が推奨される。
・熱、引っ張りに弱い。

関連項目

繊維
アクリル
化学繊維
合成繊維
レーヨン
染色
羊毛
ピリング

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る