スリーブ

スリーブとは袖、腕を包むために筒状になった衣服の部分。仏語ではマンシュという。また、和服の袖に相当する。
通常、身頃アームホールに縫い付けて形づくられるが、身頃から裁ちだしてつくるラグランスリーブキモノスリーブといった袖もある。
一般的な付け袖は、一枚仕立ての袖と、スーツなどに見られる二枚袖とに大きく区分されるが、袖の長さによっていくつかに区分され、それぞれに呼称がある。また、デザインについては、シルエット、袖付け、カフスなどによるバリエーションがある。

関連項目

身頃
アームホール
ラグランスリーブ
キモノスリーブ
シルエット
カフス

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る