オットマン

組織 経畝織 Edit

品質 綿 Edit

オットマンとは経糸に細番手のを打ち、緯糸に太番手の2本以上を引揃え、平織組織に製織したもので、経畝がはっきりと現われるのが特徴です。
本来この素材は、織物でしたが、用途が少ないため、綿、化繊へと移り変わり、メンズのカジュアルジャケットパンツ等に用いられます。又、緯糸強撚糸を用いシャリ感をもたせたものを、オットマン・クレープと呼ぶ

オットマン.jpg

関連項目 Edit


強撚糸
平織
綿


経糸
緯糸
パンツ
カジュアルジャケット

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る