エコマーク

エコマークとは、エコはエコロジー(環境生態学)を意味したもので、環境への影響を最小限にするべく配慮した商品につけられるマーク。
リサイクル商品や無漂白の衣服、寝具や、タオルなどにつけられている。環境庁の支援により日本環境協会が認定する。89年に実施され、フロンガスを使わないスプレー製品などがある。80年代後半の地球環境問題への世界的な関心の高まりがその背景にある。

関連項目

漂白
タオル

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る