顔料プリント の変更点


[[顔料プリント]]とは水分を含んだ[[顔料]]で出来ており、古くから行われてきた[[プリント]]手法。~
風合いが柔らかく、生地に馴染んだ仕上がりになるが、 隠蔽力(下地を隠す力)が弱く、発色性に欠ける。それに伴って濃色生地への[[プリント]]に不向きで、対応策として[[着抜プリント]]([[抜染]]後、[[プリント]])がある。~
[[顔料]]を固着する樹脂剤(バインダー)、希釈剤(レジューサー)の分量調整によってより生地へ馴染ませる[[染み込みプリント]]、[[にじみプリント]]がある。

#splitbody(){{
#split()
&ref(顔料プリント/顔料プリント.jpg,45%);~
-参考画像~
ユニックス http://www.unisex.co.jp/index.html

#split()
#htmlinsert(google300.html)
}}


*関連項目 [#jc15ee4b]
[[プリント]]~
[[スクリーンプリント]]~
[[顔料]]~
[[着抜プリント]]~
[[抜染]]~
[[染み込みプリント]]~
[[にじみプリント]]~

**あなたにおすすめ関連記事 [#d59d40db]
#htmlinsert(googlecontents.html)

----
出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』
CENTER:[[縫製・加工・プリントページへ戻る>生地種類・用語]]
CENTER:[[TOP PAGEへ戻る>TOP PAGE]]