RSS

RSSとは「リテールサポートシステム」の略。「小売企業支援」の事。
アパレル卸企業(アパレルメーカー等)などが小売企業を販売、販促、幹部・販売員教育などの面で支援することを言う。ディーラーヘルプスと同義だが、ディーラーヘルプスには生産企業による卸売企業支援という意味も含まれるので、小売企業支援にはリテールサポートという言葉が使われるようになった。そのシステムをリテールサポートシステム(RSS)と言う。
②小売企業のストアブランドの商品企画、商品調達などから販売までを一貫して支援することを意味する場合もある。日本の商社、アメリカのバイイングオフィスにはその機能が有る。

関連項目

リテールサポートシステム
アパレル卸企業
アパレルメーカー
ストアブランド

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る