CAMPER・カンペール通販

ブランドヒストリー Edit

カンペールは、靴産業の革新家一家が今日まで1世紀以上もの間、4世代にわたって受け継いでいるファミリービジネスです。その歴史の中でカンペールは1975年に生まれました。カンペールの価値や根本をより良く知って頂くには120年以上もの歴史を振り返らなくてはいけません。 1877年、熟練した靴職人であったアントニオ・フルーシャは工業生産の新しい方法を勉強するため渡英しました。帰国してからは、彼はすぐにインカ(マヨルカ)の革職人を集め、彼らに靴の製造に使われる機械を初めて紹介しました。感動的な文明開化の象徴でした!革新的なスピリットは、革命的な変化、プロフェッション、製品の品質、そしてなによりも機能性における深い敬意を次世代へ引継ぎました。

息子ロレンソ・フルーシャは靴工場に生まれました。ロレンソはどんな時もペアで私たちと地面を繋いでいるこのシンプルなものに対する熱意とセンスを父親から引継ぎました。また品質においても父親から引き継いだ伝統を活かし、一方で革新的な工業生産を行ってきました。

1970年代の半ばにスペインで起こった歴史的かつ社会的な変化は、新しい生活へ反映されました。新しいスタイル、新しいコンセプト、冒険心が詰まった新しいスピリット。一世紀に渡る伝統を基に、アントニオの孫のロレンソ・フルーシャは1975年にカンペールを設立しました。カンペールは、新しいライフスタイルの反映、自由なばかりはではなく包み込むように快適なクリエイティビティをコンセプトとした新しいブランドとして誕生しました。

1981年、初めてのカンペールショップがバルセロナにオープンしました。グラフィックを大胆に取り入れたり、サイズの新しい機能的な表示など、ショップコンセプトは靴店の世界での革命となりました。1992年、国際的に拡大していきました。ヨーロッパのファッション都市であるロンドン、パリ、ミラノにショップがオープンしました。今日のカンペールは、4世代に渡り絶えず健全に成長しているスペインの老舗の会社です。

2012年現在では、直営店が94店、百貨店エル・コルテ・イングレス内のショップ・イン・ショップが70店、アウトレットショップが13店にのぼります。さらにフランチャイズ契約により、世界42ヵ国で、直営店93店、ショップ・イン・ショップ82店、ショップ内コーナー14ヵ所、アウトレットショップ6店を構えています。ヨーロッパ、トルコ、ロシア、米国、日本を対象としたオンラインショップは5店を展開し、輸出率は約70%となっています。

また、カンペールは北米で急速に拡大しています。2012年上半期には、モントリオールとシアトルに出店するほか、ニューヨークのソーホーに坂茂とのコラボレーションで新しいトゥギャザーのショップをオープンします。アジアとオセアニアでは、中国と大阪、イスタンブール、ブリスベン(オーストラリア)にショップを設ける計画があります。

CAMPERレディス楽天ショッピングページへ

CAMPERレディスYAHOOショッピングページへ

CAMPERメンズ楽天ショッピングページへ

CAMPERメンズYAHOOショッピングページへ

official site

http://www.camper.com/


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

SHOP・BRANDページへ戻る     TOP PAGEへ戻る