30'sルック

30'sルックとは1930年代の服にモチーフを得た装いの総称。29年にアメリカから始まった大恐慌、ヒトラーの登場などによって厳しさを増す社会のなかで生まれたグラマラスなファッション。男性は広い肩幅、幅広ラペルウエストをシェイプしたボールドルック、女性はロング&リーンなトルソーラインによるフェミニンなスタイルを特徴とする。後半には、肩をいからせてウエストをマークしたラインへと移行する。

関連項目

ファッション
ラペル
ウエスト
ボールドルック
トルソーライン
スタイル

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る