鹿の子

組織 経編 Edit

鹿の子とは平編タック編を組み合わせて組織し、鹿の子状の柄が現われている編地です。表面に鹿の子柄が現われているものを<表鹿の子>、裏面に柄が現われているものを<裏鹿の子>と呼び、これらが多く出まわっていますが、表裏両面に鹿の子柄が現われているものもあり、これを<両面鹿の子>と呼んでいます。
鹿の子編は清涼感があり、通気性にも優れています。夏のスポーツシャツの他、スポーツウェアなどにもよく使用されます。

鹿の子.jpg

関連項目 Edit

平編
タック編
スポーツウェア

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る