馬革

馬革とは、ホースアニリンともいい、字のままの馬からできた革である。
牛革よりも厚みや強靭性でやや劣るものの、繊維が柔らかく、銀面がなめらかで柔軟性では牛革を勝っている。
その特徴を生かして靴の裏革や椅子の張りなどのインテリア製用品に用いられる。特に尻の部分の組織は綿密で光沢が美しく、硬くて丈夫なので、コードバンといって珍重されている。
輸入先はアルゼンチン、アメリカが中心で世界的に供給量は不足気味である。

関連項目

皮革・毛皮
牛革
繊維
銀面
コードバン

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る