返り止まり

返り止まりとは折り先ともいい、下衿ラペル)の折り返り止まり部分、折り返った下の先端を言う。返りとは、日本の洋裁用語でラペルを指し、身頃から少し浮いた状態を返りが甘いなどと表現する。

関連項目

ラペル
折り先
下衿
返り

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る