萌黄色

萌黄色とは萌木色、萌葱色とも呼ばれる。強い紫みのピンクで、平安時代からもちいられている色名のひとつである。葱が萌え出るときの色で、黄緑の代表色としても知られる。ひな祭りのシンボルカラーとなっている。

関連項目

色名

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る