色覚

色覚とは物体の色を識別できる機能と能力を言う。眼球の網膜と呼ばれる内層には視細胞(感色細胞)が不均等に分布しており、色相彩度明度色の三属性で色を識別する。視細胞は、網膜の中心部に集中している錐体細胞と、網膜の周辺に広く分布している桿体細胞の2種類に分けられ、錐体は明るいところで働き、色相彩度を識別する。桿体は暗いところで働き、弱い光に反応し明度を識別する。この視細胞から電気信号として視神経を通して脳で色が認識される。この全課程の機能と能力を指す。

関連項目

色相
彩度
明度
色の三属性

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る