繊維識別法

繊維識別法とは繊維の素材を識別する方法で、素人でも簡単に見分けられる範囲もあるが、専門家の試験設備や試薬を使った方法によらねば見分けられないものもある。
その中で比較的簡単な方法としては①繊維の外観で識別する顕微鏡法、②焼いた時のにおいや焼いた後の状態で識別する燃焼法、③薬品、染料で着色させ、着色の状態で識別する呈色(ていしょく)反応法などがある。

関連項目

繊維
染料

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る