省エネルック

省エネルックとは省エネルギールックの略で、英語でいうならセーブエナジールック。石油使用の節約をうたい文句に、それがファッションにも影響を及ぼしたもので、なかでも夏のビジネスマンの半袖スーツ(省エネスーツ)がよく知られる。
その後、地球温暖化抑制の要請から、夏はクールビズ、冬はウォームビズというビジネススタイルが徐々に定着するようになった。クールビズはできるだけ冷房などを控えめにCo2の発生を抑えようという目的から、ノーネクタイなど、ウォームビズは、これもできるだけ暖房器具の使用を抑えるため、衣類などの重ね着、ハイテク素材の使用、ベスト着用などをしようというもの。
更に2011年3月11日の東日本大震災以降は、被災した発電設備の電力供給能力の問題から、節電ビズというような更に厳しい省エネ対策も迫られることになる。
近年、ウール素材中心のビジネススーツから用向きによっては、夏はスーツコットンスーツ、秋冬はフラノツイードなど、よりシーズンを快適に過ごすためのお仕事用ドレスコードに変化する傾向も一部に見られる。

関連項目 Edit

スーツ
クールビズ
ウォームビズ
ネクタイ
ベスト
ウール
ビジネススーツ

コットン
フラノ
ツイード

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る