甚兵衛

甚兵衛とはもともとは武士の陣羽織を民衆が真似たもので、袖なしだったと言われる。袂の無い半袖か筒袖で、丈は膝上あたりまでの夏衣。羽織型の日常着として主に男性が着用する。冬用の綿入りもある。

関連項目

民族衣装

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る