杏色

杏色とは、中国原産バラ科の落葉喬木に見られる淡い茶色のこと。この木の樹皮を煎汁で煮染し、石灰水を通じて色を出す技法を使用している。
杏の英語アプリコットやフランス語のアプリコも色名として使われ、それは杏の果実のモデレートな黄みのピンク色のことである。

関連項目


アプリコット
色名

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る