塩縮加工

塩縮加工とは二次的な生地仕上げ加工。
繊維を膨潤または溶解する作用のある無機塩類を用いて、布にクレープ効果または地詰め効果を与える加工。
この加工はを対象に開発され、一般的に硝酸カルシウムの濃厚液を用いて、これに短時間浸すか、のり剤と混ぜて印捺する方法がとられる。

関連項目

繊維

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る