制電加工

制電加工とは帯電防止加工ともいう。静電気の発生を防ぐ加工のこと。合成繊維の製品は静電気が発生し、裾がまつわる、パチパチ音がして放電する、などの欠点があるため、主として帯電防止剤を織物に付与する加工を行う。

関連項目

帯電防止加工
合成繊維
織物

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る