リンキングマシン

リンキングを行う機械のことで、二枚の編地のループを同時に目刺しし、縫い糸でかがり縫いをするもの。
縫い方式は環縫い式で、1本糸による単環式と、2本糸による二重環式があり、二重環式は単環式よりも丈夫ではあるが、縫い目がやや目立ちやすい。
主にファッショニング系ニット外衣の袖付け、肩付け、衿付け、前立て付け等に用いる。ミシンの形状には、ダイヤル式(円形)とフラット式(横長型)があるが、現在はダイヤル式がほとんど。フラット式はヤスミミシンとも言われた。

関連項目

リンキング ファッショニング

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る