ヘアアイロン

ヘアアイロンとはウェーブやカールを付けるための毛髪用のこての事。アイロンパーマ、略してアイパーとも言う。髪を挟む形の道具は、かつてガスバーナー等で熱して使用していたが、現在では電熱線を内蔵したものを使用している。19世紀末、フランスのマルセル・グラトーが開発したもので、毛髪を挟むパネルには数種類の形があり、細かい三つ編みをほどいたようなウェーブのものをワッフルヘア、柔らかいウェーブを出したものをマルセルウェーブと言う。マルセルアイロンとも呼ばれる。

関連項目

ヘアスタイル
カール
アイパー
ワッフルヘア
マルセルウェーブ

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る