プラッキング

プラッキングとは、毛皮刺し毛を抜く加工のことで、毛抜き毛皮刺し毛が不要のときに手か機械で行う作業。
ビーバーミンクヌートリア、オットセイなどで綿毛の密度の良いものはこの抜き毛行程をすることで、ビロード状の光沢のあるライトでソフトな新しい素材へと生まれ変わる。

関連項目

皮革・毛皮
毛皮
刺し毛
ビーバー
ミンク
ヌートリア
綿毛
抜き毛
ビロード

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る