ハニカム

組織 蜂巣織 Edit

品質 綿 Edit

ハニカムとは、英語で「ミツバチの巣」を意味するように、浮き糸を四角形に使ってマス形の凹凸を織り出し、その形がちょうど蜂の巣に似ている変化組織の織物の事。
蜂巣織>の名称でも呼ばれ、地厚い感じと、肌触りのよさが特徴で、以前からよくシーツに使用されている。これは夏はさらっとした感じがし、冬は保温性があって緩かいからである。この織物は他の織物に比べ、洗濯すると型くずれしやすい弱点がある。

ハニカム.jpg

関連項目 Edit

織布
織物
蜂巣織
綿

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る