ハイバルキー糸

ハイバルキー糸とは毛糸のようなふくらみのあるかさ高いのことで、アクリルだけでつくられている。
高収縮のアクリル繊維と普通の収納の少ないアクリル繊維とを混紡し、そのを熱処理すると高収縮繊維は収縮するため、低収縮繊維はループ状にふくらみ、ハイバルキー、すなわちかさ高なとなる。このハイバルキー糸ニット用として使われる。

関連項目


アクリル
繊維
ニット

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る