タッタソールチェック

タッタソールチェックとは地色に対し対照的な色使いの、比較的単純な格子柄のこと。
元来は白または茶色地に、エンジもしくは黒が交互に配列されていたが、現在は多様な配色がみられる。
紳士用のベストもしくはシャツに用いられる。タッタソールとはロンドンの馬市場の名前で、創始したリチャードタッタソールに由来するとされる。

関連項目

配色
ベスト
シャツ

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る