スリット

スリットとは「細長い切り口、裂け目」の意で、縦に細長く入れる明きを言う。
スカートパンツの裾、衿ぐりなどによく見られるもので、衣服の運動量を大きくしたり、装飾の目的で付けられたりする。14世紀から衣服の着脱を容易にする為に用いられてきた。

関連項目

明き
スカート
パンツ
衿ぐり

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る