ゴールド

ゴールドとは
1)のこと。とは貴金属の一種。黄金色の金属で、耐久性が高く加工しやすい為、古代から様々な宝飾品、コイン、工芸品等に使われてきた。略号はKで、24Kが純金を示す。宝飾品には?との合金で、24分の18が金の割合である18金、同様に14金が用いられることが多い。元素記号はAu
2)金色のこと。古くからゴールデンとも呼ばれてきた。茶がかった黄色のことで、和名では黄金色にあたる。金色(こんじき)、山吹色ともいう。

関連項目

アクセサリー
貴金属
K

?
Au
山吹色

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る