コンチネンタルスタイル

コンチネンタルスタイル(continental style)とは、一般的には紳士服におけるヨーロッパ大陸タイプの背広スタイルをいう。
とくに米国型に対してヨーロッパ型のスーツモデルをさしていうことが多く、くわしくはフレンチ、イタリアン、ジャーマンの3つのタイプにさらに分けられる。
肩の丸みや、ややショート丈のジャケット、胸はゆったりと厚く、裾へいってタイトにフィットさせ、ウエストをややしぼってシェープさせているのが特徴。 コンチネンタルとは「ヨーロッパ大陸の」という意味があり、略して「コンチ」と呼ばれることもある。

関連項目 Edit

ジャケット


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る