クロップドパンツ

クロップドパンツとは裾が途中で切り落とされたような形になっているパンツの総称。クロップドは「切り落とされた、切り取られた、刈り込まれた」の意。仏語ではパンタクールという。
六分丈から七分丈あたりが多く、ルーズなウエストラインと裾に向かって軽く絞られたシルエットが特徴。こうした短めの丈をクロップドレングスという。

クロップドパンツ.jpg

関連項目 Edit

パンツ
パンタクール
ウエストライン
シルエット

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

  • 著者:モード辞典編集委員会「モード辞典」2004.7.28発行 出版:モード出版局 総1014ページ

出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る