キルティング

組織 二重織 Edit

品質 (表・裏)ポリエステル100%(中ワタ)ポリエステル100% Edit

*参考画像生地クオリティ

キルティングとは、布と布との間に綿(わた)をはさみ込み、ミシン又は手で縫って、一枚の布地にすることをいいます。防寒用品として発案されたのが始まりで、スキーウェアの裏布のように、元々は裏地として扱われていましたが、近年では、ジャンパー、ダウンベスト等のように表地として使われ、布地の凹凸感に新しい意匠効果を現わす生地として注目されています。
キルティングはハンドメイドの昧があり、その柄もチェック、ストライプ、ダイヤ、そして幾可柄と豊富です。現在ではキルティング加工された生地として、市販されるようにもなりました。

キルティング.jpg

関連項目 Edit

ポリエステル


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る     TOP PAGEへ戻る