ガラス繊維

ガラス繊維とは、融解したガラスを、坩堝(るつぼ)から流しだしながら、高圧の空気や蒸気で吹き飛ばし、円形断面の繊維状にしたもの。
ガラスの特性である、不燃性、耐薬品性、耐熱性と、繊維の特性である、曲げ強さなどを併せもっている。防音、断熱、保温材や、電気絶縁体や不燃性カーテンなどに使われる。ステープルファイバー長繊維短繊維などにわけられる。グラスファイバー、グラスウールなどともいう。

関連項目

繊維
無機繊維
長繊維
短繊維
ステープルファイバー

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る