カーナビールック

カーナビールックとは、1963年頃にロンドンの前衛的デザイナー、ジョンステファンによって生み出されたとされるもので、1960年代半ばにロンドンのカーナビーストリートを発信源に、世界中に流行した若者ファッション。
主にユニセックス感覚のメンズファッションをさし、ミリタリー調ジャケットや長髪スタイル、花柄やフリルの付いた派手なシャツ、タータンチェックのスリムなパンツ、ビニールのネクタイなどの、前衛的なアイテムをつかったスタイルが特徴的。 モッズルックやピーコックファッションともよばれる。

関連項目

ミリタリー
ジャケット
シャツ
パンツ
モッズルック

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る