カンガルー

カンガルーとは、有袋目カンガルー科でオーストラリアとその周辺に生息しており、有袋類の中で最も知られた動物である。大きい順にカンガルーワラビー、ワラルーと分かれるが、オーストラリアでは許可制で年間捕獲数量を規制している。
赤褐色と灰褐色の二種類があり、横腹は淡く、白っぽい。毛足は短く、羊毛状で銀面にしわが多く、堅いが、皮はさらに堅いためが擦り切れやすい。
毛皮としては若いものか小型のワラビーを使うが、その革、カンガルースキンは見た目は良くないが、薄くて丈夫で柔軟性に富み、スポーツ用のスパイクシューズなどに使われ最高の評価を得ている。

関連項目

皮革・毛皮
ワラビー
羊毛
銀面

スキン

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る