カンカンドレス

カンカンドレスとは、1890年代にパリのムーランルージュなどのキャバレーで流行した、カンカン踊りのダンサーの着たドレスに似たものをいう。カンカンとはそのダンスの名称であるフレンチカンカンのこと。
上部は胴にピッタリとフィットさせ、衿や袖、スカートにたくさんのフリルをあしらったデザインをいう。スカートは一般的に丈が長く、内側にフリルのついた何枚ものペチコートによって広がりをもたせて履かれる。

関連項目

ドレス
スカート
ペチコート
フリル

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

アイテム名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る