カポック綿

カポック綿とはカポック樹の実に生える白い綿(わた)のこと。
シルクコットンともいう。普通の綿のように紡績してにすることはなく、主としてクッションや枕などの充填材料(じゅうてんざいりょう=詰め物のこと)に使われる。パンヤとも似ている。比重が軽く、防水性があるので救命具の材料にもなり、種子からは食用油がとれる。アメリカ、アジアアフリカなどに産する。

関連項目

繊維
綿
紡績

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る