カット長

カット長とは化学繊維ステープルの長さのこと。
化学繊維はもともとエンドレスで紡糸される繊維紡績糸用として短くカットして、ステープルとなる。このカットされる長さをカット長といい、約35-100mm程度になる。綿紡方式の場合は35-42mm、スフ紡方式(2インチ紡)50-57mm、毛紡方式(または3インチ紡)70-85mmなど紡績方式によって異なる。

関連項目

繊維
化学繊維
ステープル
紡糸
紡績糸

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る