オーバーゾーニングマーチャンダイジング

オーバーゾーニングマーチャンダイジングとは、従来の年齢や性別、品目などによる売り場区分(ゾーニング)を超越して、新しいライフスタイルやトータルコーディネート提案などの切り口により、生活者ニーズに対応しようとするマーチャンダイジング手法。
最近の百貨店リニューアルにおける売り場展開方法として重視されている。

関連項目

品目
ライフスタイル
マーチャンダイジング
生活者
ニーズ
リニューアル

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る