オイルクロス

組織 Edit

品質  Edit

オイルクロス(oil cloth)とは薄地の綿や、綿合繊混紡の織物にウレタンなどの合成樹脂をコーティングしたもの。
単に生地に油を引いて防水性をもたせた生地のことも指す場合もある。汚れは水で落としやすく、蝋状の濡れたような触感と光沢を持つのが特徴。レインコートや傘、シャワーカーテンなどに用いられる。

オイルクロス.jpg

関連項目 Edit

織布
織物
綿


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る     TOP PAGEへ戻る