ウォッシュアンドウェア加工

ウォッシュアンドウェア加工とは洗濯した衣類の乾きが早く、アイロンかけをしないでそのまま着用できる性能を与える加工のこと。織物によって樹脂加工を行うことでしわをできにくくする。ウォッシュアンドウェアは「洗ってすぐ着られる」の意。合繊繊維は本来この性質を備えているので、合繊繊維の混紡のものに樹脂加工を行うものが多い。 ドレスシャツブラウス等に用いられ、W&Wとも言う。

関連項目

アイロン
織物
樹脂加工
ウォッシュアンドウェア
繊維
ドレスシャツ
ブラウス
W&W

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る