ウェットルック

ウェットルックとは濡れた様な表面や触感を持った素材を使ったファッションの事。ウェットは「濡れた、湿った」という意味から、一見濡れたような光沢のある感じの服装をいう。光沢加工のレザーラッカークロス、ビニールコーティング、ゴム引きなどの素材で濡れたような表面感、ぬめりのある光沢感のあるものをウェットクロスといい、これらの素材がよく使われる。服のデザインそのものはシンプルに、素材の表面感の面白さを前面に出した装いで、シレールックとも言う。
ラッカークロスのラッカーは漆のこと。ナイロンテトロンなどの化学繊維コーティング加工することで、エナメルのような艶光りのする独特の光沢感をだしたもの。また、このラッカークロスには撥水効果を持つものもある。
ウェットルックは、濡れたように見える服装のことになるため、使用素材が限定され、レインウェア、ブルゾンジャンパーなど相性の良いアイテムパンツを含めアウター感覚で着こなしを楽しめる。

関連項目

ファッション
レザー
ラッカークロス
ナイロン
テトロン
化学繊維
コーティング
ウェットルック
ブルゾン
ジャンパー
アイテム
パンツ
アウター

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る