インド綿

インド綿とは、インドで産出される綿の総称である。
インドの綿花はハイブリッド化したことによって、品質が著しく向上し、繊維長が長くなった。その上、収穫も大きく増えた。インドの超毛綿は色が白く、手触りがよい。インド綿は1品種1地方に限られておりその産地の名を品種の名前としている。ニット製品に適している。

関連項目

繊維
天然繊維
綿
綿花
ニット

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る